無料
2006年05月 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »  2006年05月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年5月30日
天気:曇りのち霧雨
気温:15.4℃ 夕方10.6℃
風:微風
水温:9℃ 10.8℃
濁度:12
水位:102.8m 68.55m
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
スポンサーサイト
20060531110012
遠征二日目、また雨が降りだして一旦中止。明日からヤマベ解禁ですが、どこの川も水が多いですね。
なんとか雨の中、大河川の瀬の中から虹40出ました。増水と水温低下で渋いです。
20060530100912
水量は多く、やや濁りもありますが釣りにはなりそうです。結果は如何に!
残り限定三名様になっております。使っていただける方いましたらお早めに!

因みにルアーのルックスは製作過程を日々?アップしていくので、その中で推測してください。11cmフローティングMDです。一応自分では、イトウ狙いの時に使用するつもりです。
ここ最近、カラーリング関係の工程が多くなかなか削り作業がはかどらないです。本日も明日からの2連チャンのカラーリングの準備に終始してしまいました。あとは、相棒NK氏から預かっていたフック32本にコーティングを施したこと。

実は我々は、リアルアイもハンドメ、フックもハンドメなのです。市販品でも良いのですが、なるべくルアーにジャストな物を使いたいですし、市販品はコスト面で高上がりになってしまいますので。

でも結局は手間がかかるので、厳密にコスト計算すると?が付いてしまいますがね。
2006年5月26日

天気:晴れ
気温:
風:微風
水温:本流8℃ 支流9℃
水位:本流134.95m 支流は不明

近所の川へ行きました。

9.jpg
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
近所の川へ遅刻はしましたが、行って来ました。詳細レポはまた夜にでも。釣れましたよ。

200605260815000.jpg
明日の早朝は、720_NKと合同テスト釣行です。場所は近所の中規模河川。良い結果が出れば良いのですが如何に!

それにしても夜になるとめっきり冷え込みます。明日の朝も寒いのでしょうか?
昨夜は、本年度新作フローティングミノー11cmMDイトウ用を作ってました。 にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
2006年5月22日

天気:曇り
気温:
風:弱い
水温:9℃
水位:135.09m

近所の川へ行って来ました。 にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
一応釣れましたが、雨が降ってきたのでこの後の行動を、橋の下で検討中。
カラーリングまで終了してあるモノが20本程・・・

200605212336000.jpg

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
昨夜は、暫く休んでいたハンドメを再開。
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
先日朱鞠内のカラス島前でロッドを振っている時に、ふと後ろを振り返ると何やらサングラスをかけたゴッツイおにいさんがこちらに向かって来ます。 にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
皆さんは、釣りにまつわるジンクスをお持ちですか?僕にはあります。 にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
20060517193012
うーん、負けてしまいました。遠方遥々来ていた方は結構釣っていたようですが、僕は駄目でした。
昨日行った、大雪の人造湖はアメマスとオショロコマの豊富な所です。水温が上がる6月中旬位から、貯水量にもよりますが場合によってはワンキャスト・ワンヒットも夢ではありません。それも真っ昼間に。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
2006年5月15日

天気:晴れ
気温:
風:強い
水温:6℃
ダム貯水率:29%

本日も殿様出勤で午後12時出発。最初の川は、ルアーの性能テストを行うためにチョイス。
まだ水量や濁りもあるだろうとあまり期待はしていなかったのですが、以外に笹濁り状態。しかしまだ少し水量が多いようで。

200605151442000.jpg

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
岩魚の里、絶好調!詳しいレポは後程!
本日はなかなか良い天気。これから近郊河川、人造湖巡りをしてきます。

大雪方面の人造湖が多分良い感じで、貯水率が上がっているはずなのでチェックしてきますね。
共同でハンドメを行っている<720studio_nk氏>もブログを始めています。
ハンドメイドルアー720studio_nk ルアー研究室

彼は本来、広告デザイナーなのですが非常にマメな人物です。僕はどちらかといえば、テキトーなのである意味羨ましですが。フライフィッシングもやっているのですが、彼の巻くフライはなかなか美しいですよ。

本日の写真はそんな彼の【2006年新作!】です。b0091945_2161862.jpg

2006年5月12日
朱鞠内湖
天気:晴れ
気温:
水温:4℃

徹夜で朝一勝負にでる予定が、結局殿様出勤の午後1時出発。家を出てから多少用事を済ませ、道中春らしい花を見かけました。そうです、遂に桜が開花したようです。桜か~春だな~サクラマスも上ってるのかな~なんて考えながら車を走らせていると、畑の中に白い物が!よく見ると白鳥さん達でした。

200605121353000.jpg


朱鞠内までのルートはまだ雪が残っていて、畑や田んぼはまだビシャビシャで水たまりが出来ています。その中で白鳥さん達は羽を休めているようです。また今まで気が付かなかった所に青サギのコロニー発見!最近は本当に見かけるようになったな~。

そんなこんなで朱鞠内に到着。解氷が遅れていたのですが、一昨日の大雨で一気に解けただろうと思っていたのですが、大正解。



にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  ブログランキング参加中。1日1回クリックありがとうございます。
20060512200022
朱鞠内湖に殿様出勤で行ってきて、今帰宅途中です。詳細はまた後で!
2006
05.11

20060511225247.jpg

一枚目の写真は数年前に友人が釣った虹鱒です。これを釣った川は中規模河川ですがまだまだ山女や桜鱒が住んでいる川です。当然のように虹鱒も豊富なのですが、コンディションは千差万別。ぼろ雑巾の様な個体もいれば、それはそれは宝石のように輝く個体もいるのです。釣り魚として大きな個体は勿論うれしいですが、やはり綺麗なボディーを見ると例え小さくても嬉しくなってきますね。

二枚目は僕が釣った虹鱒。非常に背中の色が綺麗で今でも瞼に焼き付いています。けして50cmもある大物ではなかったですが、僕が釣った虹鱒の中ではトップクラスの美しさでした。現在も愛用しているスミスのロッドを購入した、その日に釣った魚ということもあって思い出深いです。

19w.jpg

現在水位:104.49m
水位が警戒水位を越えています。

現在のお気に入りの川の水位データ104.49m・・・・
僕が釣りをするのに最適な水位が101.70m位です。
う~ん、凄まじく増えてしまいました。

いつも国土交通省河川局のこのデータを参考に釣り場を検討しているのですが、結構参考になりますよ。自分で釣りに行った時のデータを記録して、次回の釣行に役立てるのです。

明後日は休日なので、釣り行くことを考えていたのに雨が・・・
土砂降りです。これで川は断念しなくてはなりませぬ。

2006
05.10

僕の住んでいる北海道では山女(やまめ)の事を<やまべ>と呼んだりします。因みに年輩の方の中にはウグイの事を<ユグイ>と呼んだりもします。

やまべですが、僕が渓流の魚の中で一番好きな魚です。あの小さくても野性味溢れる顔形、個体差のあるパーマーク、そしてその美しさ・・・・ルアーフィシングも好きですが、年に数回は餌でやまべを釣って持ち帰り天ぷらを美味しく戴きます。

12w.jpg


写真のやまべは本流のホンのワンスポットで数匹釣った時の物です。群で移動するのか、先週いなかったポイントに今週はワンサカ居るなんて事もしばしばあります。いつまでもヤマベが海と行き来する事が出来るといいな。
 今から数年前に撮影した,北の地を流れる大河で釣った岩魚(雨鱒?)です。7月下旬頃の暑い夏の昼間、一人でその川に立ち虹鱒を狙っていたところ立て続けに来た二本の岩魚の内の一本。最初に釣れたのは虹鱒と勘違いしそうなくらい丸々と太った奴で,二本目が写真の個体です。45cm位でしたが非常に引きが強く楽しませてくれました。

2w.jpg


 北海道の本流域で釣れる岩魚は概して「雨鱒」と呼ばれ、確かに良く言われるように白の斑点が大きめな個体が多いのですが、この日釣れた二本は小振りな斑点だったので、僕は「岩魚」と認定しました。
20060508-1.jpg



2006年5月8日

 結局出発が12時頃になり目的地も変更。大雪のダム湖周辺の川に行って来ました。この辺りならまだ本格的な雪シロは入ってないかな?と考えたのですが、そこそこ入っているようで。一瞬もう一つ峠を越えたポイントを思い出したのですがこの時期、単独で入るには春熊のリスクも大いにあるので、国道に近いポイントを選択。
 
あまり当てにならない水温計ですが測ると6℃。以外に温んでる?手を入れてみると早春の水の感触でした。まだ透明度もあります。しかし一向に反応は無く本日もテストのみの結果となりました。去年も同じ時期に来たのですが、その時も全く反応無かったのでやはりこの時期この場所は早いのかな?ダム湖では4月下旬から釣れるのに。ふきのとうを採って本日は撤収!

200605082.jpg


そんなわけでボーズ率100%!


プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。