無料
ハンドメイドルアー テスト釣り記録39 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2006年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  ハンドメイドルアー テスト釣り記録39
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月15日

天気:晴れ時々曇り
気温:6.3度
風:微風
水温:6度
水位:88.92m
濁度:3

200611151535000.jpg


積雪後の大河川はいかに!
本当なら朱鞠内湖でロッドを振っているはずだった今日の午前中、仕事絡みの用事が出来てしまい
日没までの1時間しか時間が取れませんでした。天気予報では曇り時々晴れだったはずが気持ちの良い青空が覗く空で、濁りの取れきっていない川でも少しは期待を持っても良い気がします。水温は6度、水位もやや多いとは言え目指すポイントは川岸から続くチャラ瀬が突如ドン深になる辺り。

時間もないのでルアーのローテーションをキッチリと決め挑む事にします。本当なら上流か200m位をじっくりとダウンで攻めて行きたいのですがね、日没も近いので如何にも魚が着いていそうな大岩の下流を重点的に攻めます。

1投目・・・8センチフローティング・イワナミノーでゆっくり攻める
2投目・・・そのやや下流を同様に攻める
3投目・・・リーリング速度を少しだけ早くする
4投目・・・大岩の下流側に出来た弛みをトゥイッチでアピールするとグググンとあたる
5投目・・・超速トゥイッチリーリング

一瞬根掛かり?と思いきや、ぐううぐうぐっっっぐううっっぐ~とヒット、ファイヤーラインを巻いているせいか、竿先から伝わってくるダイレクトなアタリはすぐアメマスのそれと分かりますが自分からおよそ10m先にいるそいつは、いつものサイズではなく、グルングルンとラインを体に巻き付け暴れている様子。ロッドは信頼のスミスの7.6ft、リールはシマノ3000番台、この北の大河にはややライトなタックルでは有りますがそれにしてもデカイ!ガバガババガ!!!っと水面に現れたのはやはりアメマスで、この距離で見てもやはりデカク50は軽く超えているのではないでしょうか?

何とかバットのパワーで手前3m程まで寄せてはきたものの、やはり並のパワーでは有りません。一体誰でしょう?「アメマスのファイトは弱々しい」などと言ってのけるのは!とんでもない勘違いをしているとしか思えないのですが。きっと正真正銘ネイティブのアメマスに出会った事がないのでしょうね。北の大河で今も世代交代を続けている彼等はそんなに軟弱な訳がありません。

アメマスまでの距離は2m程になりました。このままネットに入れずにチャラ瀬を引きずって行こうか、それともこの場で距離を更に詰めてネットに入れてしまおうか考えている隙に、その大アメマスが最後の大抵抗、独特のグルングルンといったファイトで水面を割ったかと思ったら、ルアーがすっぽ抜け・・・・・

寒いはずの体は汗ばみ火照り、足はガクガク、腕はその間の5分程のファイトでパンパン。こんな事もあるさと言いたいところですが、このニヶ月程はこんな話ばかり。う~ん何かが違うんだろうな~きっと。モンスターへの道のりは遠いですな~。

ルアーをチェックして見ると、チヌバリのシングルフック5号が少しばかり伸びていました。

200611151842000.jpg

【8cmフローティング イワナカラー】パーマークが濃すぎです

200611151840000.jpg

フロントのフックが少しだけ伸びているのわかります?

200611151843000.jpg

背中についた傷。歯の鋭さを物語っていますね~。他にも傷が付いていました。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
タイトルなし
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
460
おぉ(゚ロ゚屮)屮
こんばんわ、フックのばすアメマスっていたんですね、初めて聞きました。
ニジマスなら大きいのは結構伸ばしてくれますが、この時期のアメマスも元気一杯なんでしょうか?
ビックファイトアメマス1回釣ってみたい・・・

461
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

462
いらっしゃいませ、キンタロさん♪
そして賜りました。しばしお待ち下さいませ。
アメマスもパワフルですよ~それで水温6度なら彼等はまだまだ元気に補食しているようです。暖かい時期に虹鱒ポイントっだった今日のポイントも、前回くらいからアメマスのアタリばかりですし。僕の釣り人生の中で最も低い水温で釣ったのは、3月の水温1度のアメマスです。
是非、支笏湖のモンスターにチャレンジして下さいね♪

463
フックのびのび~
あじゃぱ~残念でしたが、いいファイトが出来たみたいですね(*^^*)
わたしゃ50オーバーのトラウトって、レインボーしか釣った事ありませんが、
やっぱり釣り上げてから確認すると、片方のフックを伸ばされてましたにょ。
その時のフックは、DECOYの4番強化フックでしたが。
ところで、昨日は寒かったので釣りに行こうか止めようかと逡巡していたところ、
師匠から“なーにやっとる!とっとと出て来い!”との電話がw
押っ取り刀ですっ飛んで行きました。・・・この場合は押っ取りロッドか・・・?
さぶ~と思いつつ、師匠と釣り。とりあえずクランクで4本、スプーンで15本釣り上げました。
クランクのリールに5lb、スプーンの方は2.5lbを使ってましたが、幸いにもブレイクは有りませんでした。
師匠?時々河の対岸を釣ってました。うぷぷぷ
師匠は結構名の知れたアングラーらしいのですがご存知です?田中○介さんというのですが。

464
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

465
綺麗な夕焼けのお写真ですね~v-46
そして、ビッグファイトお疲れ様でした!
それにしてもフックを伸ばしてしまうとは
スゴイですね~
でも、ルアーについたキズって勲章ですよね
我が旦那様も、ルアーについたいるキズは
どんな状況でついたのか殆ど覚えてますもの
結婚記念日さえ忘れてるくせに…!

467
●いらっしゃいませ、ぶるぅぢぇいさん♪
田中○介さんは存じ上げませんが、釣りの師匠がいるって良いですね~。僕の師匠は【釣りキチ三平君】ですが何か?沢山いただけるモノは頂いておいて下さいね。そして消化して下さい。昨日はなかなかの釣果だったようで何よりです。今後も体がシバレても釣りに行って下さい、北の大地から性交を・・・いや成功をお祈りしております。

●いらっしゃいませ、Kumaさん♪
ルアー無事に届いたようですね。ガンガン使ってやって下さい、大したモノではないですから。泳ぎに異常が見られる場合はフロントのアイを調整してみてくださいね。それとフックをお付けしませんでしたが、郵便配達の人の安全を考えて付けませんでした。で、最適サイズのフックですが【がまかつ】のトレブルなのです。何番だったか忘れたので明日にでも報告します(汗)

●いらっしゃいませ、きょんたさん♪
そうなんですよ、結構覚えているモノですよ。僕もロストせずボロボロになったルアーは大切に保管してあります。

1.想い出ルアーBox
これは自己記録更新させてくれたルアーを保管する箱

2.Brownny box
これは今はなき【スポーツザウルス】のブラウニーを保管している箱です。【ザウルス】ではないのです。

3.失敗Box
ハンドメイドして、着色やリップ取り付けに失敗したルアーを入れておく箱です。最近はこれが多いですね~

ps.男たるもの記念日を忘れる生き物です!ムフン!きっと覚えているのでしょうが、照れているのですよ~

471
相手がデカイと、尻のフックで掛けると獲れるけど、腹のフックに掛けるとバラシやすいということはないでしょうか。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。