無料
河畔林 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトあれこれ  »  河畔林
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
11.22

200611221629000.jpg


冬将軍到来
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
本日も出撃のつもりで、昨夜はラインのチェックやらリールのメンテやらを行っておいたのですが、僕のジンクスで用意周到な時は釣れない&雨が降ると言うのがあります。実際朝起きてみると外は気温はそこそこありそうですが、雨と強風・・・実にこれがよく当たるのです!

そこで以前より気になっていた隣町界隈の川の様子を伺いに行ってきました。大河川は泥濁りですが、こんな日でないと調査にはなかなか行かないですからね~。そして道中、明らかにトンビとは大きさの違う鳥を発見!そぉ~と車を停め眺めていると、やはりオジロワシです。秋になるとこの大河川周辺に来るようで、今年の春には4羽ほどが中州で羽を休めている姿を確認していました。
窓をこれまたそっっぉ~と開けると、毎度の事ながら警戒心の強い鳥故に飛び立ってしまいましたが、飛び立つのはオジロワシだけではないのです。川で羽を休めているカモたちも一気に飛び立ちます。鴨の場合はオジロワシに驚いて飛び立つのでしょうね。

200611221434001.jpg


昨日の【北海道新聞】夕刊一面には、北海道開発局が河畔林の間引きを計画しているという記事が出ていました。なんでも大水が出た後の流木の90%以上は河畔林からのもので、河畔林があるから川の水が留まり川が溢れるというのです。そしてその流木が原因で漁業被害も出ているそうで、さらに流木の撤去に200万円ほどかかるらしいのです。山の豊かさが海の豊かさに繋がると漁業者までもが、山で植林をする昨今、鮭のぼる川である豊平川の河畔林から順次行っていくそうです。

どうなんでしょうね?まさか丸裸にはしないと思いますが、河畔林が貧弱になるとオジロワシはこの地に降り立ってくれるのでしょうか?

肝心の川ですが、木々の葉っぱが落ちたこの時期は観察するのにはもってこいの季節です。そして雨のおかげで支流の様子もなんとなくわかるものです。

うんうん、結構良い魚がいるかも知れませんね~偏見は敵なり。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ハンドメイドルアー テスト釣り記録43
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Entry TAG
北海道     
Comment
495
おはよう三都主(ぇ
あ~どもども。そちらは雪ですか。オマケに強風?どう考えても釣りにはなりませんねw
こちらは雨がしとしと降っています。でも、明日は釣りに強行のつもりです。
こういう時に嫁さんとか居なかったら楽ですねw。ごちゃごちゃ言われないで済む。
余談ながら、もう女はコリゴリですよ。やっぱり今みたいに気楽な1人身がいいw
オジロワシですか。うちのあたりはキツツキが賑やかですよ。ココココココ・・・って。
でも朝っぱらからやるのは止めてくれ~!
ちなみに釣り場にはカワセミとヤマセミなんかが綺麗な姿を見せてくれてます。カワセミはいいですね。瑠璃色の羽をパタパタやって可愛らしいv-351
明日の釣り、何処にしようかな~e-203
やっぱり私が初めてトラウトを釣った和○川にするか、はたまたナイスファイトをしてくれるでかトラウトの釣れる某湖にするか・・・。
・・・って、悩んでたら明日は暴風になったりしてw


498
●いらっしゃいませ、ぶるぅぢぇいさん♪
多少の雪ならば道産子の意地で釣りに行くのですが、暴風雪は結構切ないのでだめですね~。雨風雪女は釣りの天敵だったりして!?
カワセミはこちらでもよく見かける鳥ですね~。ヤマベの多い川であのコバルトブルーが目に入ると、爽やかな気持ちになりますね~。でも美脚好きですよ。うへへっへっへっっへええ

499
春に尻別川上中流域で河畔林の伐採がありましたよ。見事なまでに『邪魔者は排除する』という意思を感じさせてくれました。そりゃぁ、見事な丸裸でしたね。

500
●いらっしゃいませ、Tammyさん♪
尻別の受難も続いているのですね。釣り人に対する嫌がらせでしょうか?以前お気に入りの川の航空写真を見た事がありまして、撮影は昭和52年頃。鬱蒼とした林だと思いいつも薮漕ぎしていたところが、丸裸だったのです。

北海道開発局には何故豊平川に鮭がのぼって来るようになったか、尻別川のオビラメの会の方々がどのような活動をしておられるのか、確認してもらいたいものです。そしてダム湖や河川敷の公園がなぜ閑散としているのか、考えてもらいたいですね~。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。