無料
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その38 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2007年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その38
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7310017.jpg


2007年7月31日

天気:晴れ
気温:28℃
風:微風
水温:15℃
水位:渇水中~
濁度:この上なくクリアー

ヤマベの旅はいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
今年は雨が本当に少ない。日本全国で見ると災害を起こす程降った所も有るけれど、ここ北海道は道北は本当に少ない。本当ならちょっと足を延ばして山間の渓流にイワナでも釣りに行こうかと計画していたのだけれども、所用ができてそれは中止に。久々にヤマメのいる川へ行ってみる事にした。

朝一は本流でニジマスを狙ってみようと下流300m程を丹念に探ってみるものの、とにかく魚の気配がない。いつもの水位よりは恐らく30cmほど下がっており、普段見る事の出来ない川底が丸見え状態。そうそうにここは撤退して支流に。ところがここもかなりの渇水状態で、サクラマスがこの時期にクルージングしている姿を見る事ができる大きな淵も岩盤の割れ目の数々まで見えての渇水。一応ルアーを通してみるものの、追って来るのはユグイのみ。しつこく狙っていると、岩盤の際から鮮やかなグリーンをまとった黒点が多い明らかに50オーバーと思われるニジマスが追って来た。しかし見切られる。

どうも調子が良くなさそうなので、再び先ほど登って来たルートを釣り下る。空は気持ちの良い青空で浅い瀬が涼しげ。ボサ際にミノーを投げ入れる、すると小気味の良い手応えがロッドに伝わる。

P7310050.jpg


釣れて来たのは20cm程のヤマメ。なぜか背中の斑点が、頭部から背びれあたりまでない。これが野生の証なのかな?

その後は後が続かず、ユグイの稚魚が浅瀬に出て来ていたので撮影。

P7310061.jpg


ヤマメは真っ昼間に良い思いをしているので、他のポイントを探ろうかとも思ったけれども、何となくまったり気分で終了。雨後に期待して川を後にする。


スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その39
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。