無料
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その39 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2007年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その39
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8030008.jpg


2007年8月3日

天気:曇り時々晴れ
気温:26℃
風:やや強い
水位:不明
水温:14℃
濁度:笹濁り後クリアー

渓流のミノーイングはいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
昨日からやっとまとまった雨。このぶんだと本流は無理そうなので支流を目指して出発。途中で中規模河川を覗くもやはりひどく泥濁りだったので、行く先もあまり期待せず車を走らせるけど、以外と川は笹濁りで期待出来そう。今回は調査中の川の源流部の取っ付きへ来てみた。下流はニジマスが豊富だけど、どの辺りまでが生息域なのかが気になっていたので。

結果から言うと、ニジマスの魚影は薄く、代わりにオショロコマが面白い様に釣れた。たまたま今日がそういう日だったのかも知れないけれど釣れたニジマスは3匹。

P8030015.jpg


30センチを切るくらいのサイズだったけれども、やまめ針をくわえたままだった。やはりこの川のニジマスは凶悪なのかも。

うすうす君では20cm前後のオショロコマは、くわえ切れないのかなかなかフッキングせず、去年製作のスリム系のミノーチェンジすると、やっと乗る様になった。ローリング系よりもウォブリング系に反応が良く、なおかつ派手系のカラーに分が有る。

P8030055.jpg


それなりに釣って、独りでこの場は山親父が恐いので早々に切り上げる事にして、帰りはスピナーを流しながら釣り下る。すると岩陰から2~3匹で追って来て釣れるは釣れる。サイズは小さいけれどそこそこ楽しく、本物の野生を感じさせるオショロコマ達だった。

P8030065.jpg


背中にもパーマークらしきものを発見。

やはり盛夏はヤマメやイワナ釣りが楽しいかも。この時期ならではの源流釣行は、熱さを忘れさせて清々しさ満点だから。次回は雨の心配のない時にもっと上流域を目指してみる事にする。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2007年夏の新作
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。