無料
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その44 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2007年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その44
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8270019.jpg


2007年8月27日

天気:晴れ
気温:27℃
風:やや強い
水温:16℃
水位:少ない
濁度:くりアーのち濁り

ヤマベ=ヤマメ=サクラマス、いかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
8月もあと僅か。来月になるとヤマメのいる川ではサクラマスが浅瀬に出て来て、産卵行動に出る時期。思えば今年はヤマメにまだ一度しか会っておらず、釣りを始めた頃にこの時期に餌釣りして大きめのヤマメを釣ったことのある川に来てみた。

この川、北海道の大河川の支流で規模としては大きな川なのだけど、ヤマメ釣り師の方にはこの川で満足な釣果を上げれたら大したものだと聞いたことがある。実際ヤマメを釣るなら非常に流程の短い区間を、それも競争率もそれなりに激しくタイミング次第らしい。ただ当たれば型の良い美しいヤマメが釣れるらしいのだ。

天気は良いけれど、朝の気温が低くなり始めているせいか暑さを感じない。ヤマメもいるがニジマスもバカにできない川だけど、今日は新作50mmシンキングミノーのテストでしかもそれでヤマメを釣るつもり。5.6ftに1000番リール、それに5lbラインで臨む。開始早々にヤマメとユグイが一緒になってチェイス、期待のポイントは岩絡みの流れと読み釣り下る。けど先程のチェイス以降は何にも反応なしで300m程移動してしまった。ポイントは随所にあるけれど昨日の日曜日は人が入っていたらしく、砂地に真新しい足跡もある。これはより難易度の高い場所を攻めるしかないと、ボサ際ギリギリでミノーをアピールさせるとビビビーとラインが走る、が外れた。流れの中に見えたのはまさしくヤマメだった。

再び同じ様なポイントを狙い打ちして行くと、ボサの奥から大きな口を開けミノー目がけて突進してきた魚が見えた。今度はしっかりフッキングで30cm程のアメマスが釣れた。

P8270005.jpg


普段ならイワナと呼ぶけれど今日のこの個体は敢てアメマスと呼ぶのだ。

P8270007.jpg


何だかズッとニジマス釣っていたので久しぶりに見る気がするこの背中の紋様。サイドは紫が濃い個体だった。

新作50mmシンキングミノーは、トゥイッチさせると良い具合に左右にダートしながらひらを打ち良い感じだけど、改良点はありそう。そんな事を考えながら、岩絡みの流れに再びミノーを踊らせると今度はズシリと重たい感触がロッドに伝わる、と同時にジャンプ!ドラグを鳴らしながら流れを縦横無尽に走り回るのはニジマス。

P8270011.jpg


なかなか良い働きしてくれそうなミノー。今後も期待。

P8270012.jpg


サイズは38cmと中型だったけど、手応えは50オーバーだった(笑)

その後に数匹の小型のニジマスとイワナを釣って、更に釣り下るも再び無反応。気が付いたのは、水位がみるみる落ちて行っている事。これは上流の発電所に動きがあったなと、場所移動をするために川を上流に遡行したとたんに今度は枯れ草や落ち葉や枝が流れ始め、みるみる濁りが入り出した。これは危険な合図と薮漕ぎして道路に出た。車までの距離の長い事ながいこと。

やっと車が見えた。暑さで疲れが出て来たので木陰で休もうと河原に再び出た時に目撃したものは・・・

つづく

次回予告編




愕然としたその事実は明日!!
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
鱒達を取り巻く環境~あぁ・・・無情・・・
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
803
50mmも良さそうですね
こんにちは!WRXです。
リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました。

にしても、50mmも良さそうな感じですね。
何グラムですか?

804
●いらっしゃいませ、WRXさん♪
こちらこそ、ブログで紹介いただきましてまことにありがとうございます。

この50mmは今の所まだ改良の余地ありですな。グラム数は計っていませんが、シンキングでも比較的軽めだと思います。漠然としていてすみません(笑)

またお立ち寄り下さいませ。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。