無料
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その46 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2007年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その46
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P9020010.jpg


2007年9月2日

天気:晴れ
気温:16℃
風:微風
水温:17℃
水位:88.64m
濁度:19???

秋の始まりはいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
朝6時前に目覚めたら釣りに行こう。前夜そう考えながら寝た。朝夕の気温も下がって来て、それにつれて水温もここ数日は16℃前後の時間帯があったので、そろそろ本流も良くなって来ているのではないのかと思い足を向けた。

水はこのエリアにしてはクリアーで水位も釣りやすい位で、水温もなんとか結果を残せそうな温度。問題はニジマス達の活性がどのくらいなものなのか?水温が一日を通して最低で16℃ではあっても、最高が20℃をこす日もまだまだ多いからだ。それに時折上流で行われている河川工事の濁りも入っている場合もあるので、その影響はあるのか?正直まだまだこの川について分らない事の方が多い。まぁ、ボーズを怖がっていたのでは釣りなんか出来ない。

ルアーのローテーションはこの川に於いてニジマスを釣る場合もアメマスを釣る場合も、それぞれ自分の中では固まっている。勿論自分の場合はほぼ100%自分の製作したミノーしか使わないので、その範囲内で決めている。何となく分ったのは、アピールの強い物が有利だということ。

今日はまず荒い瀬から攻めるので、流れに強いローリングの80mmフローティングから。しかし無反応。次はよたよた君70mmのウォブリングでアピール。これも無反応。次ぎにうすうす君で派手にヒラ打ち、これで来た。

P9020006.jpg


サイズは30cm程だけどかなりここのニジマスは力強い。

一段降りた次の瀬から再び攻め始める。ローリングの80mmフローティングをハードなトゥイッチィングで演出しながらやや釣り下ると、再びガツンと当たった。一瞬フックが外れた様な感触があったので、慎重に寄せて無事にランディングしたのは38cmのニジマス。

P9020030.jpg


サクラマスと見間違える様な綺麗なシルバーボディーだったけど、写真ではよく分からないかも。

P9020032.jpg


体高も素晴らしい。

その後はガスが薄らとかかっていた空が青空に変わり、陽射しが強くなったせいか反応もないまま終了。活性は決して悪くはなさそうなので今後に期待する。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
自然観察会~サンル川でサクラマスの産卵を見よう!~
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
814
なかなかに銀ピカで、将来降海したくなりそうですわね。
ボチボチ秋がスタートでしょうかね。

815
●いらっしゃいませ、Tammyさん♪
このポイントのニジマスには2種類いるようで、ノーマルなレッドバンドバリバリ君とサクラニジ君がいるようです。

そろそろですな・・・・うふうふうう

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。