無料
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その60 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2007年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その60
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB070047.jpg


2007年11月7日

天気:曇り 時々 晴れ
風:微風
気温:-1.6℃~8.9℃

明日は立冬、いかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
今年59回目の釣行は枯れ葉が非常に多かった。状態は悪くはなさそうだったが、全くの無反応で終了。そして今日は11月初めての釣行。今朝の気温も氷点下になった。8時半頃家を出たがその頃もまだ寒くリーダーを結ぶ手もかじかんだ。起きた頃は陽も差していたが今は曇りで、余計に寒さを感じる。川の状態は良く水も綺麗で水位も悪くはないので期待は出来そうだが。

有望な瀬の流れ込みから深場へと少しずつ釣り下るが、流れ込みで一度バイトがあったもののフッキングはせずその後ニ時間は何もなしで、前回よりは酷くはないが枯れ葉がルアーがターンする度に引っ掛って来るのみ。かなり釣り下り寒さが堪えるが、一度のバイトが希望となって再び集中力を蘇らせる。イワナやアメマスが越冬すると見ているこの本流域、夏場は一切のイワナ類のヒットはなかった。先月になってイワナ・アメマスがヒットしたところを見ると、やはりこの広大な本流は上流にある支流であるイワナの名川から下って来る彼等の越冬場所なのであろう。

昼を廻り腹が減って来たので車まで戻ろうと、釣り上がりながらルアーを流す。リップ角度を昨年作った物よりも調整してみた、よたよた君110はアップでのアピールも結構強い。潜らせ時折トゥイッチさせると大きなアクションがファイアーラインを通して手元に伝わる。そして更に伝わった魚信。サイズはそれほど大きくはないがやる気の出る一発。

PB070024.jpg


これは小さな白斑点を纏ったイワナ。サイズは30cmを切る位だけど、11cmのよたよた君を喰わえてきた。

再び釣り上がる。昨年はこのサイズを釣ってこの流域にアメマスが溜まる事を確信した事を思い出した。時期?砲呂修蹐修輙茲觝△世箸六廚Δ?△泙牲欧譴??い里?咾??い里?疋?鵑箸詫茲覆ぁ?修鵑併?鮃佑┐討い襪蛤討咼蹈奪匹傍?寮弧身娠??△辰拭?萃?箸楼磴ぅ汽ぅ坤▲奪廚魍凌?任?襦

PB070029.jpg


まだまだアベレージ以下の42cm。

PB070031.jpg


一本目とは違いこれは斑点の大きいアメマスらしい個体で、しかもパンパンした腹だ。

流れ込みに戻り昼食を摂った。しばし冷えた身体を温めるために休息。それにしても二本とも斑点に大きな違いがあった。この白斑点の違いが実際どれほどの意味を持つかはイワナに聞いてみないと分らないが、一本目は多分この上流域で夏を過ごした個体で、ニ本目はこの下流域から海で過ごしたのではないのかな?ニ本目は結構成熟した顔もしていた。

休息後はポイントを大きく車で移動して見た目にはいかにもアメマス流れへ。ここはこの時期初めて入るポイントである。夏場には50アップのニジマスを釣った事があるが、アメマスが本命な気がしていた場所。ただ流れがあまりにも平坦なので、実際ここに居着くのかはやってみないとわからない。

この時期の昼間は短い。三時を廻ったくらいだろうが陽が夕方である事を告げている。ゆったりした流れをドスローで泳がせていたよたよた君110に再びヒット。

PB070053.jpg


これも20cm台のイワナらしい斑点を持った個体だった。

そろそろ降雪もある時期なのだが、10月までは一番反応の良かったニジマスは釣れずイワナ・アメマスばかり。季節の移ろいを感じる一日であった。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その62
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
848
110もあったんですね(驚)
本流域だと30cmクラスのイワナでも反応が良いサイズだとは知りませんでした。
と!言うかイワナって私の地元ではルアーで釣るのが意外と難しい魚種でしてちょっと羨ましいです。
私はすっかり腰がはいりスプーン中心のローテーションに切り替わってしまいました(汗)

849
●いらっしゃいませ、ジャングルラビットさん♪
110は去年から存在していて、冬から春にかけては大活躍でした。結構この110はトリッキーな動きをするので好きです。

アメマス・イワナはデカイミノーが有利な気がしていましたが、所によりけりなんでしょうかね~挑戦してみたいですね~。比較的この界隈では大きめでも勝負できます。

スプーンはミノーの釣りより奥が深く難しい釣りですよね。

850
そうですね~鉄板がなんで釣れるのか謎のまま14年も使ってます(笑)
最近はすこ~し謎が解けてたま~に釣った感がある事が増えましたが、7割は釣れた感のままです(汗)
こちらもいよいよシーズン終盤になり、今朝河川の端に薄氷を発見してしまいました。
寂しい季節になりますね・・・

851
●いらっしゃいませ、ジャングルラビットさん♪
こちらはただまだ行けそうな気がしてます。川が結氷しない限りは、釣りになるということが昨年の秋以降判明したからで、果してシーズンオフっうものはあるのでしょうか?これからもガシガシとバルサで攻めるつもりですが。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。