無料
2008年ハンドメイドルアー  テスト釣り記録 その3 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトハンドメイドルアー  »  2008年ハンドメイドルアー  テスト釣り記録 その3
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P2070090.jpg


2008年2月7日

天気:晴れ
気温:-2.7℃
風:微風

晴れた日はいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
↑いつもポチィをありがとう。
暦の上では立春を過ぎたが今朝の気温は-14℃程あったらしい。一番気温水温が上がる午後、新しく雪も降っていないので今日は川へ迷わず行ってみた。冬になってからの釣果は曇りの日が多くしかも雪が時折ちらつく天気。今日はまるで逆の天気だが、やはりこういう天気のいい日はうれしいのだ。

先日よりは氷の張っている範囲が若干狭まったような気がするが、当然ウエーディングすると足に寒さが襲ってくる。対岸には今日もエゾシカが餌を探しながらさまよっているのが見える。オジロワシが対岸の山の上を飛んでいるのを眺めつつロッドを振るが、まるで反応がないので何となくだれてきてそんな時に限ってチェイスがある。サイズはあまり大きくはなさそうだったが活性が上向いてきたと思い込み、ラインのチェックをしてフックも研ぎ直すと再び気合いが入った。雪がちらつく。

しかし、ロングキャストしたよたよた君が根がかったのでタイラ君を結ぶ。じっと目を凝らしてその根がかりポイントを見ると、何か大きな物が沈んでいる様でこれは魚が着いていそうな予感がする。ガイドの氷を取る。さっきとはややリトリーブコースを変えてタイラ君をその障害物のそばでターンさせるとガツンと当たった。なかなかのファイターであるがつなぎで買い替えた3000番のリールのドラグは調子良い。氷の下に潜られないようにランディングネットを差し出してネットイン。ネットが瞬く間に凍った。

P2070067.jpg


タイラ君は調子良い。

P2070075.jpg


50cmをちょっとだけ切るサイズだが、太っちょ君だった。

リリースして日が傾くまでキャストを続けたが、再び生命反応が伝わってくることはなかった。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2008年ハンドメイドルアー  テスト釣り記録 その4
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Entry TAG
アメマス   
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。