無料
本流バルサミノー  その8 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト本流バルサミノー  »  本流バルサミノー  その8
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P3140047.jpg


2年前の9cmと現在の9cm。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。
上の写真に写っているのは、下が2年前の9cmミノーで上が只今製作中の9cmミノー。この2年前のモデルはローリング&ウォブリングの泳ぎで結構気に入って当時使っていてそれなりに釣果も上がっていた。しかしながらこの頃はド本流、それも川幅100mはあろうかと言う場所は想定しておらず、ウエイトもそれほど仕込んではいないのだ。それでもこのミノーがあったからこそ大川流れで大きなアメマスに出会えたのも事実で、もう少しこのウエイトの問題を解決してみようと考えたのが今年のモデル。

P3140040.jpg


シンプルカラーにするつもりだったけれど、質素なユグイカラーを追加してみた。

’06モデルと同じウエイト量の物と今回は更にウエイトを仕込んだものも同時に製作してみた。フロントのアイも縦バージョン、横バージョンと都合4種類あるのだが、‘06モデルと大きく違うのはそのファット気味なフォルムに実はあって、その分ウエイト量が同じであっても、今回のモデルの方が全体のウエイトは増えているのだ。ファットにしたのにはもう一つ理由があって、ウエイト増量バージョンで浮力を殺さない役割を持たせたつもり。‘06モデルのテンプレートでウエイト増量していたらきっとシンキングになっていたはず。このモデルはフローティングで行きたいのだ。

P3140044.jpg


縦アイ、横アイの違いはその泳ぎへの要求で、縦はきっとローリングが強くなるので瀬を流す時に使用するバージョン。横はウォブリングがより強くなるので、ゆったり目な流れをアップ気味に流す際時にアピールが強くなって活躍してくれるに違いないと妄想しているのだ(笑)

最終のコーティングも終わったので後はリップを装着するだけ。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2008年ハンドメイドルアー  テスト釣り記録 その9
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。