無料
種沢をさがせ! その3 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト魚たち  »  種沢をさがせ! その3
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P5060001.jpg


自然産卵か放流か。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。
今回は全く持って謎の沢。先月雪シロの中一度だけロッドを振ってみたが、その時には2~3度程小さな魚影が確認出来ただけ。下流部はすっかり開発されて原始の面影など当然ある訳もなく、私が中学生の頃には奇形のウグイがいるとの話は聞いた事がある。しかし昨年林道を遡りながら見た感じでは、上流部は意外にも良い渓相が続いているのだ。一見してイワナの住んでいそうな渓相なのだがいかに!

先日しまやんさんとの釣行の後、夕方に行ってみた。いつも沢を探る時には小さなスプーンとスピナーは持って行くのだが今回はすっかり忘れてしまい、いつものミノーでの調査となった。時間が時間なので、今日のところは民家の傍からで勘弁してやろうと最寄りの橋から入渓、次の橋まで釣り上がる事にした。

実際に沢におりてみるとやはり良い感じで、雪シロもすっかり終わっており水温も高め。これは何か出そうな気はしたがなかなか出てこない。次の橋までは200m程なので何も出ないで終わるかなと思いきや、ちょっとした溜まりで5cmミノーに何かがヒット。普段のニジマスやイワナ系の引きではなく、ビビビィーと小気味良い。ヤマベだった。

P5060005.jpg


なかなか体色の良いヤマベでこれは自然産卵なのかなと、思いたくなるような良いヤマベ。続けて同じ流れにミノーを投じてみると、またヒットで今度はあ~放流物ね~と言いたくなるような魚体。この沢にはサクラマスが遡上できる環境には一応あるのだが、う~ん、微妙ですな。そこから更に釣り上がって終点の橋の下で、5匹程のヤマベが追ってくるのが確認出来た。

まぁ、かなり低い可能性で自然産卵してるのかな。因に今はまだ北海道ではヤマベは禁漁時期。6月になったら餌ロッドとイクラ持って更に上流を調査してみよ~っと。そんな時に限って、デカニジやデカ雨がヒットしたりして。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
プレゼントルアーの出来るまで ~2008~  #2
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。