無料
ご近所の岩魚の生活 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト魚たち  »  ご近所の岩魚の生活
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P5270001.jpg


今年29回目の釣りから。

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。
6月1日に古くからの友人を、近所の川へ案内した。当日は天気予報から見ても気温が低く、実際にかなり体感温度は低くひたすら寒かった。早朝より有望なポイントを狙い撃ちしていたのだが、自分には一応60upと思われるニジマスのバラシと数回の小さなアタリ、友人も同様で一応60upと思われるニジマスのバラシがあった。それで午前を終了して、午後からは大きな淵を有するポイントへ諦め半分で向かった。

そこは川底に大きな岩盤が入っており減水すると三つ程頭が出てくる流れなのだが、決まってその頭の際でヒットがあるのだ。友人にそのポイントを譲って暫くすると、ネットを入れてくれと言うので足場に気をつけながら近付いて行くと、大きなアメマスがルアーを銜えているではないか。まるまると太ってここにいた。

P6010007.jpg


この川はニジマスも多いが支流にイワナが多いせいなのか、本流にも立派なアメマスが多いのだ。冬の間もそのアメマスを狙って釣行していたのだが、まさかこの時期にこの流域で釣れるとは思わなかった。昨年は4月以降は一切秋まで目撃しておらず、多分雪シロの流入とともに海へ下って、または雪シロ終了とともに水温の低い上流域に移動するものだと思っていた。この日は気温が上がらなかったせいか水温は10℃程だったが、数日前には15℃以上はあった。夏場には20℃を超えてしまう。多分イワナ・アメマスが住む水温ではないはずなのだが、餌となるユグイやドジョウが多いせいなのか。

このエントリーを見てほしい。

2007年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その65

昨年秋に56cmのアメマスが釣れた時だ。そしてこれは今年1月30日。

2008年ハンドメイドルアー テスト釣り記録その2

今読み返してみると1cmの差があるが、体に付いたラインの傷からしてみると同じ個体じゃないのかと思っているのだが、明らかに1月30日の方が太っているのだ。この個体以外も秋に釣れたものは比較的痩せていて、徐々にどの個体も太っていく気がしていたが、今回のアメマスもかなり太っていた。この後に自分も30cm後半のアメマスを釣っているのだが、それは幅広のヤマベを彷佛とさせる走りと魚体だった。

一般に海アメマスと言われる個体と比較してみると、斑点の大きさや背中の色合いからいくとずっと川にいた様な個体だった。推測だけどここで釣れるアメマス達は海へは下らないで、冬に越冬したこの流域で体力を回復して、水温が20℃近くなると上流域へ遡上を始めるのではないのだろうか?そして秋になると産卵を終えて再びこの流域へ帰って来る。幸いにして餌が豊富なので、海アメマスを彷佛とされる魚体が多いがきっとそんな生活史を送っている様な気がするのだが、実際はどうなのかな?

まぁいつまでもアメマス達が生息していける環境が残っていれば良いのだが、最近どうも怪しげな人間の動きがあって心配しているのだ。

P6010008.jpg





スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
けっこー忙しい
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
978
川アメもかっこいい!でもやっぱり虹が好き(笑)
固体の件は、背びれの切れが見えるとわかりやすいかもしれませんね~
アメマスって不思議な魚なので生活圏が今一読みきれないのが魅力ですね。
地元のアメマスの生活スタイルと生活圏はすこ~し判った様な気がしますが~それが釣果に結びついていないのが痛い(笑)です。

979
いや~相変わらず良い釣りを
なさってますね。
ルアーの完成度も相変わらず素晴らしい。
私のライフスタイルも720studioさんのおかげでとても充実したものになりました。
まだまだこれからも究極の自己満足目指して
頑張ろうと思います。
それからクネクネ君の件ですが
9センチと12センチどちらが使いやすいでしょうか?近々おくらせていただきますが・・・

980
今日はお会いできなくて残念でしたが、次回激熱ど本流ご一緒できると嬉しいです。

982
●いらっしゃいませ、ジャングルラビットさん♪
そうですね~私はアメマス岩魚とニジマスどちらも好きですね~。アメマス岩魚には独特の古代的なイメージがあって、非常にロマンを感じてしまうのです。ニジマスはひたすら格好が良いですしね~。まぁ一番好きなのはヤマベです。

生活圏はきっとその川によって違うのでしょうね~。謎にしといた方が、ロマンがあって良いかもしれません。

そのうち休みを会わせて釣行しましょう。

983
●いらっしゃいませ、yosshi831さん♪
足が早く完治すると良いですね~。巨大スズキの写真アップ待ってますヨ!

クネクネ君は9cmの方がウエイト的にはトラウト用に転用しやすかったですが、12cmのあの重さは捨てがたいです。本流域であれば12cmでもヒットの確率は高いと思うのですが、一つだけもう少しボディーがスリムで小さめのフック装着だとトラウトには良い気がしました。お時間のある時で構いませんので、是非トラウト用クネクネ君の設計をお願いします。お礼はしますので。またメールします。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。