無料
2008年ハンドメイドルアー テスト釣り記録  その40 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2008年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2008年ハンドメイドルアー テスト釣り記録  その40
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8120006_1.jpg

2008年8月12日

天気:曇り
気温:27℃
水温:14度
水位:低い

獣道の果てはいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。

~今年もあの川へ向かおうと思う~

今回のノースアングラーズの原稿はこの言葉で締めた。原稿を書いているときから、いや、毎年この時期にはあの川へ必ず訪れるのだが、結構アクセスが困難なのであまりにも条件の悪いときには敬遠していた。今日は予報では晴れで30℃のはずだったが、現地で車中泊し朝目覚めると意外と雲があり、日差しが遮られている。風も結構い。5時に起床したがゆっくりと朝食を摂り、まずは本流の懐かしいポイントへ行ってみる。昨年春の大雨ですっかりポイントが変わってしまい、そして改修がされてすっかりここも変わっていた。夏の日中に良型ヤマベが釣れたポイントはなくなり、代わりに長大な淵が形成されている。このポイントは、好不調が激しくどうやら今日はあまり期待出来ないよう。2時間ほど粘ったが移動する。移動先はあの川なのだ。

本流から林道に入り車止めまで行く。ここから1km程は微かな、本当に微かな林道跡を辿るのだが、そこは今やすっかりとジャングルに変わり果てているのだ。そこに着けられた獣道をひたすら歩くと、あの川のあのポイントが前に開けるのだが、今やあの程良いトロ瀬はそこには無く、代わりにだだっ広く浅くなった淵がまず現れる。あの対岸に張り出した柳も流され、唯一見覚えある岩がそこにはあるが、この水位ではここはポイントにはなり得ない。まぁ、今日の狙いはヤマベなので良いのだが、思い出と思い入れがありすぎるこの場は残念でならない。新作の5cmシンキングスリムミノーを流すと、小型のヤマベが追ってくる。結構上流部にも関わらず、ユグイも群れで追ってくる。

この浅い淵の流れ込みへ着いた。水色がクリアーで偏向越しに川底が丸見え。バシャリと巻き返し付近でライズがあり、すかさずそこへミノーを送り込むとアタッたが乗らなかった。川底に2匹程良型のヤマベらしき影が見える。そこよりやや上流へキャストするとニジマスが釣れた。

P8120010_1.jpg

小さいが奇麗な個体。スレ掛かりだけど。このスリムシンキングミノーは横アイ仕様でウォブリングが強く、アップで使うと良い感じにダートを繰り返してくれる。小さなリップで意外と飛距離も稼げる。ヤマベ好みだと思い込み使い続けるが、どうも本命は来なさそう。その上の荒瀬でも無反応。そしてより大きく深い淵に到達。

ここはサクラマスが昇る川で、当然今時期にはこの淵にいつも溜まっている。サンル川程ではないが、結構な数のサクラマスを見る事が出来たりもするのだ。流れ込み目指して、足場の悪いのもなんのその薮コギする。本当は薮コギはダイッ嫌いなのだが、ここはそれをする価値が大いにあるのだ。良型のヤマベは勿論、アメマスニジマス、そしてユグイ殿まで豊富な淵なのだ。丁度淵の中間辺りへ到達した時、サクラマスの群れが見えた。そしてヤマベも沢山泳いでいる。アベレージ15センチ程だが、サクラマスの群れに近いところでは尺に近いものまで見える。試しによたよた君70mmをキャストしてみる。ダウンクロスでキャストして着水したよたよた君にヤマベやサクラマスが反応したが、追ってくるのは小型のヤマベとユグイのみ。次に群れの下へキャストした時、一斉に群れが散った。どうやらラインの影に驚いているようだ。群れの先頭に着水した場合は散る事も無く、ルアーが頭上を通過する、またはラインが目の前を走ると散るようだ。そんな事を繰り返し、最後に足下で不意に黒い影がルアーを喰った。

P8120016_1.jpg

釣れたのは、先月サンルで釣ったような銀毛ヤマベっぽい個体。剥がれやすい鱗の下にパーマークが見える。どうやら今年は良いヤマベには見捨てられたようだ。

リリースして、場を休めようと暫くサクラマスの行動を観察していた。大きな個体を中心に群れが形成されているようで、時折桜色が見えたりもする。小さなヤマベも気温の上昇とともにより活発に行動しているようだ。日当たりの悪いこの淵は日中でも魚は盛んに行動している。大型のニジマスもクルージングを始めたようで、2~3匹程行ったり来たりしている。水面にトンボが落ちると小さなヤマベの群れがそれ目掛けて突進してきた。


つづく



スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2008年ハンドメイドルアー テスト釣り記録  その40  ~続き~
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Entry TAG
ニジマス   アメマス   ヤマベ   サンル川  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。