無料
2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その45 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2008年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その45
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P9100102_1.jpg

2008年9月10日

天気:晴れ
気温:25℃
水温:13℃

秋の渓流はいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。

すっかり日も昇った午前9時のとある渓流。去年も一度だけ訪れた川で、今日は新規開拓のポイントを探るために来たのだけどもなぜか平日にも関わらず車が多い。上流は人間の都合で釣りにならない状況なので、入渓する場所は僅かに限られている。結構なボサを掻き分けある意味魚止めの場所から入ってみた。

いきなり良い流れ場続くこの界隈、魚は多いのだけど人も多い場所。暫くミノーを流れに通してみるがなかなか反応はない。200m程下った所で不意にドカンとヒットするが、ラインブレイク。バシャリと水面を割ったのは、真っ赤に染まったサクラマスだったw 今日テストするつもりだった60mmの横アイ超フローティングが、いきなりなくなってしまったのでガックリ。対岸の際をよくよく見ると赤い色が所々に見えそれが動いている。ここはサクラマスが産卵体勢に入っているの様で、それに気がつくと川がにぎやかな感じがした。試しにカメラで水中を撮影してみると、

P9100091_1.jpg

上からは見えなかったヤマベ達と、奥の方にはサクラマスが辛うじて写っていたw

この場はそっとしておいてあげる事にして、更に下流へ釣り下ると結構な荒瀬が登場。この川は石が多く流れも荒く歩くのも大変だが、キャストしながらゆっくりと遡行。たまに小ニジとヤマベが釣れる。何故か、うすうす君にはサクラマスが反応して50mmシンキングにはヤマベと小ニジマス。気温はそれほど高くもなく快適で、気分よく流れが平たくなった辺りでアメマスが釣れた。

P9100096_1.jpg

35cm位の。

P9100099_1.jpg

50mm横アイのシンキングはよくアピールするのだが、まだウエイトの調整が必要。今日はピンクが調子良く、深瀬で流していると足下ではギラリと大きなアメマス、多分50~60cm位が反転していった。

一通り流したので新規小渓流に移動。こちらは本流との合流点がデカニジの可能性が高く良いのだが、残り少ない渓流時期を楽しむために上流域へ行くも新子ヤマベのみ。それで隣の中規模河川へ再び移動。釣りっぱなしで午後3時になって腹も減ったが、1時間程ロッドを振ってみる事にする。優良なこの川の水は綺麗で土手から川底が確認出来る。荒めの瀬を見つけたのでそこを集中的に攻めてみると、出てくるのは25cmから30cm位のニジマスが程々に。

P9100108_1.jpg

ニジマスうすうす君にニジマスヒット。

なかなか良い流れを見つけた物だと、次回に期待して終了。

スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その46
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。