無料
2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その57 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2008年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その57
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PA110201_1.jpg

2008年10月11日

天気:曇り時々雨
気温:12℃
風:なまら強い

2008年朱鞠内湖の釣りその2はいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ

↑いつもポチィをありがとう。

さて、以前はこの時期にはちょくちょく朱鞠内湖に行ってた訳なんだけど、ココ数年はご無沙汰状態。別に朱鞠内が嫌いな訳でもなく、むしろ行きたいのだが何となく足が遠のいていたのだ。まぁ、どちらかと言うと止水は苦手な部類で、川がやはり楽しいのだが。でもやはり行ってみるとこれがいいんだよね~朱鞠内。今回は北側から普段行けない所への渡船が始まったと言う事で、朱鞠内湖の釣りの、しまやんさんと参加してみた。早朝、というかまだ真夜中になった午前3時45分しまやんさん宅に集合して現地に向かう。

最近久々に車を少しだけ洗ったお陰もあって、見事に雨模様www ま、何とかナルベと向かうが、何故か風に飛ばされる葉っぱはわかるのだが、ネズミがチョロチョロ走り回る光景を何度か目撃した。む~これは天地異変の前触れか、それとも遂に鹿を丸呑みした大イトウが遂にその姿を露にする時が来たのかと話し合いながら向かう。

集合場所へは5時半頃着いたのだが、既に4名のアングラーの方々は集合していた。風がかなり強いと言う事で本来の目的の場所へは行けそうにないと言う事を聞かされ、一同概ね落胆の表情を浮かべたのだが、結局その手前周辺まで送迎していただける事になった。で、出発~。未知の大陸へ向かうと言う事でウキウキもしたのだが同時に、そんな無人島で人食いの熊が登場した場合我々はどうなるのだろうと言う気持ちもあったが、大陸上陸と同時に忘れ去っていた。

案の定強風で釣りは困難を極める気がしたが、ロッドを振らなければその可能性は更に少なくなる。強い向かい風も何のその振り続けるが、次第に岸際の濁りが激しくなってくる。楽をしようと風裏になる所を探して歩くも、雰囲気は悪くないのだがそこも無反応。しまやんさんと更に奥地へ向かってジャングルを歩き続ける。さすが薮コギ王しまやん、こちらを通った方が楽なのでは?と言う所でも、笹薮をパワフルに漕いで行った。

着いた先に見えたのは、これぞ朱鞠内湖といった趣の素晴らしい景色。自然のアートと呼ばれる切り株の数々がちょっと先に見え、根がかり危険地帯と思いつつもキャストするとほどなくしてやはり根がかり。強風で水面がうねっているので恐怖であまりウエーディング出来なかったが、さすが長身のしまやんさんが取ってくれたw しかしそんな苦労の甲斐もなく、ここも無反応。寝不足もあって眠たくなって来たので、切り株の影で風をしのぎしばしのお昼寝。結構気持ちがよかった。

気を取り直してその隣の深場を攻め始めてみるとここはワカサギとユグイがいる様で、時折追ってくるのが見えたりもする。これはきっと鱒の類いもいる事だろうと気合いを入れてしつこく狙うも、やはり本命からは何の返事もない。昼近くなって、協議の結果迎えを呼ぶ事として上陸地点に戻る。その途中で見つけたもの。

PA110209_1.jpg

これは何でしょう?誰か教えて!

さて上陸地点に戻ってみたものの、迎えは遅くなりそうな予感。時折雨も混じっているが、再び30分程昼寝をする。この時は雨が少々顔を流れて、それほど気持ちは良くなかった。目を覚ますと隣の方が、再びロッドを振り始めたので真似してロッドを振ってみた。すると左手にいたその方のロッドが曲がっているではないか!本日6名で上陸して、誰もがボーズだったのに見事ここでイトウ60upをゲット。

PA110211_1.jpg

お~!と一同歓喜の声を上げ気合いを入れた。ここまで10~13cm中心にローテーションして来たが、先ほどのユグイが8~9cmくらいだった様なので、ミノーを9cmのユグイカラーに変更。午前中に入った風裏ポイントなので、それなりに飛ぶ。ほどなくして足下で2匹のサクラマスがUターン・・・・う~ここで粘っていたら釣果が上がっていたかもしれないと思うが、後の祭りで迎えが早速やって来た。

今回は条件が悪すぎと言う事で、まぁ諦めも肝心なのだが、最後の最後にイトウを見せられると欲求不満。で、今週もう一度この地に立つ事を心に決めて、広くなった旭川の金星橋を渡るのだった。

それでは欲求不満動画をど~ぞ~


スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2008年ハンドメイドルアー テスト 釣り記録 その58
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
1110
はじめまして!管理人様。
何時も楽しく拝見させて頂いてます。
釣行記の奇怪な物体は、オオマリコケムシでは!ガクガクブルブル。 


1111
●いらっしゃいませ、コンさん♪
はじめまして、いつもご覧いただきありがとうございます。

オオマリコケムシってなんだ!ってことでググって見ましたが、何か違うようです。友人がとある機関に問い合わせしてくれたのですが、両生類の卵にしては時期が違うし、何やらわからん!っと言う回答が来ました。

ウ~んこれはやはりエイリアンの卵では?ガクガクブルブル

1112
こんなこともありますな
遅くなりましたがお疲れ様でした。
例の遊星からの物体Xを拝見しましたが、なんなんでしょうかね?何やらわからんということで、ますます気になるところです。

リベンジに行かれるようですが、天気良さそうで良いですね、風が無いのが気がかりですが、エイリアン・・・いやいや熊に気をつけて私の分も釣ってきてください!

1113
●いらしゃいませ、しまやんさん♪
先日はお疲れさまでした。どうもあの日以来欲求不満な日々が続きましたが、本日は晴天に恵まれなかなか気持ちの良い釣りが出来ました。釣り記録は明日にでも更新します。写真撮り過ぎで大変です。

熊もそうなんですが、あの辺りはオジロワシやこっそり白鳥やら川鵜がいたりでなかなか野生の王国でした。しまやんさんにおかれましては、是非とも遊星からの訪問者とのご対面を果たしていただきたいものです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。