無料
2009年 ハンドメイドルアー・テスト釣り記録 その17 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2009年 ハンドメイドルアー・テスト釣り記録 その17
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P6260069_3.jpg

2009年6月26日

天気:晴れ
気温:25℃
風:強い
水温:14℃
水位:平水

早起きはいかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ


ブログランキング参加中。
いつもクリックをありがとう♪
今シーズン初の車中泊釣行。本来の目的はイトウの釣れる川への出張予定だったのだけど、仕事が終わり帰宅が10時過ぎ。結局面倒になり狙いをニジマスに変更して再び北へ。寝たのは多分2時頃だったと思うが、起きたのは4時過ぎくらいか。ま、早起きが功を即した想い出はあまりないんだけどw

川は平水。こうなって来るとこの川は結構厳しい場合が多く、逆に増水&濁りありの場合の方が過去には良い想い出がある。元々あまり落差がない流域、水量が少ないと流れが平坦になりすぎるきらいがあるのだ。だったら落差のある上流へ行けば良いのだが、そこら辺りはあまり良い記憶がない。

案の定、偏向越しに時折魚が見えたりもするのだけど、全くアタリがない。ミノーをうすうす君からなまらフローティングミノーへチェンジして、やっとアタッたがなにやら小さい感じで、それから数投で釣れたのはヤマベだった。

P6260064_3.jpg

小さくとも嬉しいヤマベ。

どうやらヤマベの群れが入っている様で、瀬を流すと頻繁にアタって来る様になったが7.6ftのロッドでは釣り味に欠ける。で、ポイント移動して過去にデカニジ伝説のある瀬へ。ここはこの川にしては豪快な瀬があり、その下には大きな淵がある。魚はストックされているはずなんだが、この日いたのはサクラマスの群れの様で55cmが釣れて終了。なんだかいまいちな気がするので、10時に帰宅する事に。

ポイントの下見がてらいつもと違うコースで車を走らせたんだが、着いた先にはこんな素晴らしい流れが。

P6260118_3.jpg

水がやたらと綺麗で、景色も抜群。もっとも素晴らしかったのは、その流れの豪快さで何故今までここに入らなかったのかが不思議な位。時間は13時前。少しだけ流れに入ってみた。

少し高い足場から川を倒木が塞いで良い落ち込みを形成しているポイント。水が綺麗なので川底まではっきりと見えるのだが、ここを足場にした事をやや後悔する。75mmのなまらフローティングミノーでその落ち込みを探ると、数投でミノーの後ろに大型の魚がチェイスして来るのが見えたが今回は残念ながらバイトには至らず、ミノーをローテーションして60mmのなまらフローティングミノーがはまった。

P6260108_3.jpg

こんなイワナが一つのポイントで数匹。

100m程釣り上がったが奥が結構深く、次第に雲行きが怪しくなったのでまた後日この川にチャレンジするつもりで終了。
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2009年 ハンドメイドルアー・テスト釣り記録 その18
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。