無料
2009年 ハンドメイドルアー・テスト釣り記録 その18 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2009年 ハンドメイドルアー・テスト釣り記録 その18
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P7010001_3.jpg

2009年7月1日

天気:曇り 時々 晴れ
気温:20℃
風:微風
水温:14℃
水位:やや低め

さよならピンクちゃん、いかに!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ


ブログランキング参加中。
いつもクリックをありがとう♪
毎年不調月なはずの6月が結構好調で終了、そして迎える7月。これからどんどん河川は減水時期を迎えて、本流では水温も上がり支流では当然入る人が多くなり、デカニジはやや難しくなる傾向にあるはず。そんなわけで、あまり人が入らなさそうな区間を探しに行ってみた。

行ってみたのは先日55cmを釣った小渓流の謎の区間。前回一応橋から下見はしていたんだけど、その橋の真下がなまら良さげだったので今回入ってみた。入ってみたんだけど良さげなのはそこだけで、上流へ釣り上がるも砂防ダム天国。下流へ釣り下っても砂防ダム天国。いや~やっぱり砂防ダムは儲かるんですな~。儲かれば何でもありありらしい。で、げんなりして橋へ戻ってそこをドアップで攻めて見るとギラリと50upが出て来たが、バイトまでには至らずこの河川は終了。

で、次の河川を右か左か考えながら車を走らせ、結局左に決定。まずは釣り上がりで各ポイントをチェックしてみる。

P7010005_3.jpg

とりあえず、なまらフローティングミノーで。

P7010012_3.jpg

55mmのシンキングemanonでも。

P7010019_3.jpg

なんだか、オショロコマまで釣れる。

う~ん、小型系の魚がポンポン釣れる時期なんですな。で、見た目に小さな河川の場合に大型が着いていそうなポイント、激流流れ込みに着いた。モジャ絡みの流れで難易度が高そうだが、まずはアップで攻めて小型がチェイスして来た。多分大型が着いている水深まではミノーが届いていなさそうなので、今度は直ダウンで攻めてみる。最初はなまらフローティングミノーで攻めてみたものの反応なし。うすうす君でも反応なし。したらば、本流仕様のシンキング65mmを出してなまらゆっくり目の直ダウン。このシンキング、7gオーバーのウエイトながらぶりぶり泳いで、泳層も深めなのでこういった小渓流でも釣果を上げている。それで一番期待出来る辺りでシェイキングしてやるとヒット。手応えは今日一番で期待したが。

P7010014_3.jpg

39cm。

P7010017_3.jpg

まだ幼い感じだけど、結構ファイトは一流。

このポイントはまだいそうだが、釣り上がりでパスして来たポイントへ戻ってみる。ここも豪快にモジャが絡んでいるので、期待出来るはずなんだが、クロス気味に投げると中型位のがバシバシ出て来るんだがなかなかヒットせず。で、再び直ダウンポジションを取ってなまらフローティングミノーのピンクを結んでみる。時間は良い時間になったはず。流れを読んでゆっくりと流すと先ずはヒット。

P7010021_3.jpg

よく釣れるなまらフローティングミノー60mmピンク。

で、リリースしてそのまま投げたのが良くなかった。せめてラインチェックしていれば良かったと思ったが後の祭り。二投目でガツ~ンとアタッってびし~ッとアワセを入れると軽くなった。ただラインが風になびいていた。合わせ切れ。。。さよならピンクちゃん、この一年間想い出をいっぱいありがとう。

推定60cmのデカニジが上手くミノーを外していてくれる事を願いながら帰宅する事にした。

そんな訳で、
本日の満足度は65%
ボーズ率は16%




スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2009年7月ロット
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
1196
惜しかったですね~
推定60デカニジ惜しかったですね~、なまらピンクちゃんさよならですか。

何ポンドライン使ってるんですか?

1197
●いらっしゃいませ、akさん♪
推定ですんでw でもピンクちゃんが無くなって残念この上なしです。

この日はなまらシリーズメインでいくつもりだったので、ひさびさにナイロン5lbでした。なにかタフなナイロンはないものかと、釣り具屋さんで物色していて、ヴァリバスのカバーブレイカーなるものをチョイスしたんですが、ラインチェックはまめにという教訓を残してくれました。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。