無料
雨上がりに | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト魚たち  »  雨上がりに
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8230034_3.jpg

悲しみのサクラマスの遡上

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ


ブログランキング参加中。
いつもクリックをありがとう♪
二連休初日、本当は南に大きく移動して釣りをするつもりだったが、雨降って途中で行く気にならずとある川へ向かってみた。この辺りなら当たり前にヤマベが居るだろうと予測していったのだけど、かなり雨が降ったようでとても釣りにはならない濁りに水位。

長距離走ったので眠くなり河川横断物のあるところで車を停めて休憩。なにげにその横断物を眺めていると、なにやら魚がジャンプを繰り返していて、あわてて車を降りて近くまで寄って見ると、サクラマスが遡上中だったのだ。結構な数のサクラマスが居るらしくて、頻繁にジャンプを繰り返すのが見える。大きいもので60cm位、小さいもので30cm位。よ~く見るとヤマベも混じっているしニジマスもいるようだ。

昨日の北海道新聞夕刊(だったかな?)に美利河ダムの魚道について書かれていたが、要は莫大な金をつぎ込んでもほぼ機能していませ~ん、といった内容だった。魚の遡上ってそんなに単純なものでもないのだろう、完全にこの魚道はサクラマスに嫌われているようだ。なにせ、6kmもそんなコンクリートで固められたところを昇らないとならないのだから大変だ。

釣りをやっている方ならヤマベ河川でサクラマスに出くわしたことはあるでしょう。彼らは春から川へ入り、夏場は深場に潜っていたり、それほど深さのないところではボサの下に隠れたりしている。一気に産卵場へ遡上するとはどうも思えないのだ。徐々に一雨ごとに産卵場へ向かう、そんなイメージ。一応倒木や石も入っているらしいのだが、魚にとっては単純極まりない嫌なものなのだろう。

さて、その河川横断物のサクラマス。一生懸命ジャンプを繰り返すが、なかなかそこをクリア出来ないでいる。それほど高いものでもないのだが、どうも底が浅いようでパワーが足りないのか昇りきっていない。これが自然の滝ならば諦めもつくだろうが、人間の作ったモノだから悔しいだろう。本来行けるはずの産卵場へ辿り着けないのだから。

スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2009年8月ロット#1 カラーリング
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
1248
ようやく遡上してきてもこの様な処で阻まれるとは切ないですな。

しかしここを乗り越えた強い魚たちが又子孫を残して行くんですね。


1249
凄い光景が見れるんですね!
サクラマスの遡上見てみたいけど、何だか可哀想ですね。
人間が作り上げた災害防止物が、魚にとっては、子孫を繁栄出来なくなる、邪魔な物・・・・・・
完全な共存が出来たら素敵なのに・・・・
自然は大事にしたいですね。
自分に出来る事を!!

1250
●いらっしゃいませ、akさん♪
まったく切ないことこの上なしですな。

実は本日もはるばる見に行った好き者なんですがw この上のプールで数匹のサクラマスを確認出来ました。めでたし。

多分この横断物下流でも十分産卵出来る環境はあるようなので、多分川をいじらない限りは大丈夫でしょう。

1251
●いらっしゃいませ、shu-ranさん♪
そうなんです、サクラマスさえ居れば当たり前に見られるはずなんですが、残念ながらこの光景は北海道であってもなかなか見られないと思います。

共存は出来ないはずはなく、きちんと魚道を作ったり、その魚道をしっかり管理できれば、ここまで魚は減らないはずなんですが。当然河畔林も残し、無駄に川底をいじらないなども必要ですし、我々釣り人も節度ある行動を求められるでしょうね。

ま、6kmの魚道なんて現実離れした話は別次元ですが。

1252
本当ですね。6kmの魚道はなかなか難しいですね。
自分の行ってる川も魚の減少が激しいんです。
放流無しの全部天然のイワナが釣れる貴重な川なんですが、稚魚を持って帰ったり、産卵場で釣ったりする人等、マナーの低下がひどすぎます。
C&Rすれば、もっと大物に出会えたりするはずなんですけどね。
そこにダムや、河川工事があったら終わりですよね。


1253
●いらっしゃいませ、shu-ranさん♪
どうしたら魚は増えるんでしょうね~。多分どこの川でも釣り人のマナーは問われるし、今もどこかで乱開発は行われているんでしょうね。

あぁ~タイムマシーンが欲しい。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。