無料
2011年ハンドメイドルアーテスト 釣り記録 その6 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2011年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2011年ハンドメイドルアーテスト 釣り記録 その6
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1060168.jpg

2011年8月30日

天気:曇り
気温:25度
水温:やや温い
水位:やや高い
濁度:いい感じ

紅色いかに!
さて、八月もそろそろ終わりという事でヤマベも終了間近なんで、
それ狙いであの川に入ってみる事にした。

第一ポイント、いかにもヤマベが好んでいそうな流れの連続なんだが、
う~ん.....なんか魚が薄いね。
全くいない訳でもなく、適度にヤマベとか、

ユグイとか、ユグイとか、ユグイとか....

それはそれは飽きない程度に釣れてくれる。


そう、全く魚がいない訳ではない。
時間的な物か、タイミングなのか、それは魚に実際に聞いてみないとわからないけど、
とにかく今はここでは狙いの釣りは釣りは出来そうにない。

時間的にこの前の川へ移動するにはちと無理がある。
なのでこの上流の気になる区間へ移動。
ま、短時間の釣りなのでハズレ覚悟の移動という訳で。


さて、入渓点はここ最近は人が入っていない雰囲気。
そこそこ人気河川なんだがこれはチャンスかもと、とりあえず期待してみる。
なにせここまではユグイ多数と、ヤマベ×1ですからwww

流れは非常に穏やかなんだが意外にも浅瀬にデカイのが潜んでいたりするので、
ワンキャストごとに慎重に、それは慎重に水音を極力出さないように上流へ向かう。

で、最初に釣れたのは上の写真のニジマス
釣れた感じから行くと決して活性は悪くない。
平坦な流れ、だがそこは所によって深みがあり、尚かつオーバーハングしたモジャの宝庫。
核心部では満遍なくルアーを通す。
時間がそれほどある訳ではないので出来るだけタイトに、一発で決めるべくルアーを投げ込む。

まず一発目、派手なピンクに塗られたemanonの後ろに、
それなりのサイズが水面をざわつかせながらチェイスして来たかと思うとバクンとヒット。
サイズは多分50アップ間違いないのだがやたらとモジャ周りに差し込んであえなくバラし。

気を取り直して護岸際とモジャの間に出来た絶好の流れのやや上流にルアーを投げ入れ、
波紋が弱々しくなるのを待つ。
で、力強くジャークを三発入れるとヒット。
ジャンプ一発、ドラグが鳴るが勝負は今回はこちらにあり、紅色の魚をネットイン。

P1060215.jpg

ピンクのemanonが大活躍の日。
にしてもワニーな面構え。

P1060228.jpg

なんとか52cmの紅色なニジマス


時期的なものなのか知らないけど、
たまにこんな派手な化粧をしたニジマスが釣れる川。鰭まで赤いこれの産地は?

気を良くしてリリースして、上等なうなぎを食べに行く。

スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ヤマベ沢川
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Entry TAG
ニジマス   ハンドメイドルアー   北海道   ミノー   渓流  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。