無料
2011年 釣り記録 その19~20 ここもニジマスの名川 | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2011年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  2011年 釣り記録 その19~20 ここもニジマスの名川
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1060843_2.jpg



あぁ寝坊...いかに!
2011年10月6日

天気:雨
気温:15℃
水温:13℃
水位:平水くらい
濁度:釣れた時は平常どおり


なんやかんやここ数年秋にキャンプしている。夏はキャンプ場が賑わっていてあまり好きではないので、いささか寒いけどこの時期を好んでキャンプしている。昨年テントを新調していてまだ一度しか使用していないので絶対にキャンプしたかったのだが、先月予定していた時も雨で今回も雨の予報だったので急遽取りやめ。まぁ何と今年は雨に翻弄されることか...

それで、朱鞠内湖の釣りしまやんさんと現地集合で釣りを。約束した段階ではまだキャンプする気満々だったのでそうなったのだが、考えたら一緒に行けば良かったのだw だが、これが明暗を分ける事になるとは...

珍しく午前3時半には起床で現地に向かうがしまやんさんが来ない。道中メールを入れていたのだが返信もないのでこれはきっと寝坊に違いないと先に打たせてもらう。綺麗な流れが支流との出会う今日のポイント。そこそこ広い川がギュッと狭まりその支流の合流点がドン深になっていてなかなかの良い深瀬になっており、そこにニジマスが溜まる。枯れ葉が結構流れているのでこれが邪魔なのだが。

段々と明るくなっては来たがいかにもこれから雨が降りそうな気配というかポツリポツリとは降っていて、遠く山の方では降っているよのフラグが立っている。

期待の第1投目、おやおやいきなりライントラブル...
第2投目、あれ?リールのハンドルがおかしい...
第3投目、いやはや、ハンドルが回らなくなった...

ということで、予備のリールに交換するために10分程掛けて車まで戻るハメにw

これで一気にテンションダウンしてしまったが、程なくしてポツリポツリとニジマスがライズを始める。ほとんどが大きな個体のものだが、ここには一体どんだけニジマスが溜まっている事か...だがしかし一向にルアーに当たって来る気配なし。これはフローティングミノーのホットケが功を即すに違いないと、なまらフローティングミノーを浮かべるとやっとアタックしてきたが乗らずw やれやれこれは今日は苦戦するに違いないと30m程釣り下るもやはり何もなし。結構ライズが激しくなって来た。そうこうしていると、しまやんさん到着。

いやはや、寝坊しましたw
おやおや、お互い様ですよw

こんな風な会話の後、しまやんさんにポイント交代。相変わらず散発にはなったもののライズはある。がやはり一向に食わない...いや、しまやんさんのロッドが曲がっているw が、これはバラシ。釣り続ける。時間はあまりない筈だ。なにしろ怪しげな雨雲で空は覆い尽くされているのだから。

上流にしまやんさん、自分は下流に再び釣り下って行く...何かテレパシーを感じる...また、しまやんさんヒットw

おぉ、これはこれはとムービーを撮りながら近づいて行くと先ほどのは多分概ね50cm位なもんだったが、今度のは明らかにそれよりデカイ様子。何かとクールを装っているしまやんさんではあるが、ドラグはジージー出るは寄っては走りだはでこれはランカー決定模様。

だがしかし、次第にデカニジパワーも弱まり下流側の浅瀬に寄って来た...と言う事は、ランディング担当決定と言う事で、先月のネットにいれたは良いもののヨロメキリリースの反省を生かして、デジカメで撮影しながらの両手でネットイン。

P1060829_2.jpg

72cmのなまらデカニジ。

P1060825.jpg

鮭も逃げ出したくなりそうな素晴らしい体高。胴回り単純計算で44cmだが実際問題まだまだある筈。

いや、お見事。決して誰でも釣れる状況ではなく、これは釣れるに理由がある釣果とみた。ライズはあるので多分活性はそれほど低くはない筈なんだが、かなり食べ物を選んでいる感じはした。ボトムでは全くの無反応。実際自分のホット家作戦にも出てはきたが、間一髪で針を逃れる様に去って行った。その中での釣果、それも70アップw いやはや素晴らしい。

で、その後は案の定雨が降り出して瞬く間に川はこの上なく濁りが入りだし...ポイント移動して釣果を試みるも結局はボーズ。うん、これは得意の寝坊のお株をしまやんさんに奪われた格好だったからだな...やっぱり安定した釣果は寝坊に限る。



P1060855_2.jpg


2011年10月7日

天気:バッチリ晴れ
気温:17℃
水温:11℃
水位:いつもより30cm高い
濁度:笹濁り


そんな訳で、連休二日目は寝坊を試みる。計画通りの8時起床で現地着は10時位。思えば遠くの川なんだがここも過去にかなり通った川。週2ペースで通った時期もあったな。

多少の雨ではへこたれない川、昨日は雨が降ってそれなりに水位は高くはなったが、今は下げに入った状況で決して悪くはない筈だ。が、今は10月。当然水温も低くこの日は11℃。真夏なら待ってましたな状況だがいまはどうかね。

水色は自分好みな笹濁り状態。期待の深瀬は昨日の雨のおかげでかなりの太い流れでいい感じなのだが、昨日からの負の連鎖なのかなんなのか、さっぱり魚の姿は見られない。このポイント、気温の高い時期ならば50は出なくてもコンスタントに30~40位は当たり前に出てくれるポイントなんだがね~、考えたらこの時期に入るのは初めてかも。

これはきっと今時期はここではなくて、一段上のトロ場が住処に違いないと薮こぎ決行。狙いは対岸のモジャのやや上流側に出来た暖流帯。川幅一杯に流れていて足場が強制的に確定されるが、強引にそこからのアプローチ。よたよた君90ピンクで一発でその暖流帯に投げ入れ一発でヒットを狙う訳だが、果たしてその様な事になったwww

がしかし、その軽く50アップ間違いなしのニジマスは敢えなくバラし。この川のニジマスは綺麗なんだけどな...う~、やっぱり負の連鎖なのか。
その後も上流へ釣り上がり頑張ってみるものの、さっぱり釣りが成立しないまま終了~。

計画的な寝坊では駄目だと言う事で。






スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
2011年 釣り記録 その20~21 秋の小河川
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
1347
いやはやその節は神ランディングありがとうございました。

ラインも巻き替えずとりあえず付いていた朱鞠内用のルアーで釣れるとは、釣りってよくわからんです。
寝坊もたまにはいいもんですねw

1348
●いらっしゃいませ、しまやんさん♪
先日はお見事な神デカニジ様でした。ありがたや~。あんな体高見た事ないっすw

ホント、その日その時その場所が上手く噛み合ってチャンスは来るものなんですね~、そしてそのチャンスを見事掴む事がなかなか難しいのでしょうね。

また時間作って寝坊しましょうw

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。