無料
ハンドメイドルアー テスト釣り記録13 昨日のつづき | ハンドメイドルアー seven2studio BLOG
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2006年ハンドメイドルアー 釣り記録  »  ハンドメイドルアー テスト釣り記録13 昨日のつづき
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つづき・・・・なんて書いて後は釣れた話ではないのですけどね。
やっと一本目を釣って一息入れて、やや場荒れしたポイントを休めていました。如何せん狭いポイントでもありそれなりに気は遣っていたのでした。

さて、休んだことだし再びキャスト開始。今度はアピール度の高い、そしてぶっ飛びのシンキングミノー、更に「うすうす君」の前身をチョイス。また流れ込み辺りから出直しました。

一投目・・・流石に飛行姿勢も良く、飛びます。
二投目・・・少しだけ釣り下ります。
三投目・・・対岸の柳の木の下にダイレクトにぶち込みます。
四投目・・・対岸下流、柳の下のエグレにカウントダウン

糸ふけを取りロッドをビシィッと上流へ向けます。・・・・うん?根がかったかな?
ヒットしていました!奴はブルンブルン首を振っている様です

その時でした、信じられないモノを見たのは!黄色のラインをいつも使っているのですが、今は逆光状態で良く光って見えます。そのラインが今対岸にあったのですが、アッと言う間に僕のいる岸側に平行移動!その間1秒ほど。止める間もなく、柳の枝が非常に複雑に水中に突き刺さった場所に突っ込んで行ったのでした。辛うじてまだ付いている様でしたが、次のグングンで全く動かなくなりました。

「こうなったら、奴と知恵比べだなや!じっちゃん!」
「うむ・・・三平、あいつは相当賢そうじゃぞ!」
「三平君頑張るんだ!」
「まかしとけって、魚紳さん!」

こんな会話を独り頭で描きながら約10分・・・・
一向に動かないので不信に思い、近くにあった柳の枝にロッドをしっかりと立てかけ、ラインを辿って行ったのでした。実は僕が立っていたのは増水期には中州なのですが、ここが非常に柳の密集した場所で、酷く難儀しながら岸づたいに行ったのです。川の中は途中から多分胸以上の深さはありそうだったので、これが最前の策のようでした。お陰でこのポイントがよく分かったのですが、岸際に岩盤が入っていて水中にも柳の根が張りだしていたり、倒木が沈んでいたり、岩があったり、非常に優良なポイントだったのです。

途中水没しそうになりながらも、やっとの思いでルアーの在処を見つけました。残念ながら奴はまんまとルアーを外して行ったようで・・・・なかなか三平君のようにはいきませんね。

回収したルアーを見てびっくり!このルアー、テストに使いたかったので、速攻モードで作りあまりディッピングもしてはいなかったのですが、背中の辺りが凹んでいるではありませんか!しかもちぬ針シングルフックも伸ばされています。う~ん一体全体どんな魚が掛かっていたのだろう?

逃した獲物は大きく育ちやすいですからね~

そんなわけで
本日の満足度は75%
ボーズ率は46%

次回は一泊遠征!
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
プレゼントルアーの出来るまで その3
NEW Topics
うすうす君 活躍してます
やっとこ
自分で使うシングルフックは
トレブルフックなのかシングルフックなのか
リップ付けも完了して
seven2studo のWEB SITE 開設しました
今回は3色塗ってます。
'14 なまらフローティングミノー F1-50
2014年ハンドメイドルアー 釣り記録 その2〜3
13-14 【うすうす君】Model Bシリーズ 水中ムービー
Comment
101
そうそう逃げた獲物は大きく育つんですよね。
中には獲って喰われたのに成長するヤツもいるし(笑)
釣り人もまた、手に負えない獲物に逃げられて成長するんです。
な~んちゃって・・・

102
そうなんですよ~特に姿さえ見られなかった獲物は更に良く育ちますからね~。
獲って喰われたのに成長する(笑)
数年前に大河川でバラしたイトウさんは、僕の中では110cmにも成長しています。うふふふふふ

103
おじゃまします。BDHDです。
針が伸びるほどの大きいのがいるんですね!
ディッピングしてないとはいえルアーが変形するとはすごいです。
私の場合、天気のとても良い日に乾燥待ちのルアーがお日様の熱でプックリ膨らんでました。
とても悲しかった。


104
>BDHD
どうぞお上がり下さい。
コーティングは何を使っているのですか?僕はセルロースとウレタンを併用していますが、劣化したウレタンを使っていた時に同じような事がありましたっけ。

105
ひえ~ルアーを凹ませて針を伸ばすぐらいの大物!
どんなんだったんだろうね~。
いや~勿体無い。夜寝られなかったでしょ~。

昔餌釣りで30センチの岩魚を釣ったことがあったのですが、その岩魚の口の周りに6本の針がくっついていたのにビックリしたことがありました。

逃げた魚ですが、もっともっと大きく育って欲しいものですね。
うむうむ

108
六本の針は凄いですね~。サスペリアですな。
僕も餌釣りの針と、フライが引っ掛かったアメマスを釣った事がありましたよ。痛いでしょうね。

109
逃げた魚は大きくなってついでに性格も歪んでゆくんでしょうか?
いつまでも子供のころの純粋な心を持ったままで、そして私のルアーに騙されてほしいものです。

コーティングの件ですが、私の場合100%セルロースです。ウレタンは衝撃に強いので良いとは思うのですが、保存期間が短いと聞いていますので使ったことはありません。いずれは使ってみたいと思っています。



110
いや~針を6本付けた魚もいたそうなのでそれほどでもないかも?

そうですか~セル100%なのですね。僕はセル80%、ウレ20%くらいでしょうか。

112
こんばんは。
記事を読んで興奮しましたよ!
(三平の箇所では爆笑しましたよ(笑)。私も良くやります)
いったいどんな大物がかかったのでしょうか?
ハリを伸ばすなんて強烈なパワーですね。

114
はっしぃさん、いらっしゃいませ!

大物は分かりません。「謎の大魚」という事にしましょう。今回は5.6ftウルトラライトの限界を見た気がしました。多分50cm前後位だとは思いますが、パワーがいつもと違いましたね。

三平を初めて指摘してくれて嬉しいです。「夜泣き谷の怪物」が大好きです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

720スタヂヲ

Author:720スタヂヲ
Hand Made Lure For Trout!
北海道発(^-^)

ハンドメイドルアーseven2studio WEB SITE
seven2studio SHOP
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のトラックバック

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。